千羽海崖トレイルランニングレース2017

千羽海崖トレイルランニングレース2017

2017年1月29日に開催しました「千羽海崖トレイルランニングレース2017(第8回)」のフォトレポートです

こちらは前日イベントで開催しました「鏑木毅と行く海岸線区間」の様子。レースで使用する海岸線区間を、鏑木さんの解説なども交えながら試走しました

前日イベント参加者全員で記念撮影

ここからはレース当日です。今回も楽しくレースを盛り上げてくれたのは、岡山県のフリーアナウンサー畠中要輔さん

今回もゲストランナーとしてお越しいただいた鏑木毅さんには、ロングクラスのスタート5分後に追走していただきました

ロングクラスは8時に498名がスタート。40㎞のコースです

ロングクラスは往復コース。折り返し付近で、この大会で最も特徴的な海岸線区間を通ります

その頃、「ほたる村」ではショートクラスと親子クラスの開会式。ショートコースの開会式はとてもアットホームな感じです

ショートクラスは199名、親子クラスは6組が出走。10時10分にスタートをし、ゴールの大浜海岸をめざします。今回、新設したミドルクラスは「牟岐少年自然の家」がスタート地点。12時10分に43名がスタート。20㎞のコースです

さて、こちらはゴール地点の大浜海岸。美波町のぬるキャラ、かめたろうさんがゴールテープをもってお出迎え

大浜海岸には、選手が続々とゴールしてきます。それぞれに思い出やストーリーができたことと思います

厳しいレースを制した上位入賞者には、表彰式で金銀銅の亀の甲羅を背負ってもらいました

ここからは、毎年恒例のベストゴール賞の発表です。ベストゴール賞に選ばれたみなさまには、掲載している画像を副賞として後日送付いたします。画像提供:アイピックス

ベストゴール賞 ラブラブ部門

ベストゴール賞 ラブラブ部門

きっとこのポーズを練習してきたかと思いますが、ほんとうにラブラブでなければ、そんなこともできないでしょう。来年も同じポーズでゴールしてくださいね

ベストゴール賞 ジャンプ部門

ベストゴール賞 ジャンプ部門

ジャンプしながらゴールする人は多いですが、その中でも最も印象的でした

ベストゴール賞 感涙部門

ベストゴール賞 感涙部門

涙しながらゴールする選手に、スタッフも胸が熱くなりました

ベストゴール賞 ユニークスタイル部門

ベストゴール賞 ユニークスタイル部門

仮装されている方も数名見られましたが、女性では唯一と思われるユニークなスタイルでの出場でした

空海トレイル2018エントリー者リスト

空海トレイル2018エントリー者リスト

大会当日だけでなく、大会前の海岸清掃もお手伝いいただき、ありがとうございました

ベストゴール賞 転倒部門

ベストゴール賞 転倒部門

転倒者数名の中でも、最もひどく見えるこのショット。お怪我はなかったでしょうか?

ベストゴール賞 最優秀ベストゴール賞

ベストゴール賞 最優秀ベストゴール賞

最後に最優秀ベストゴール賞の発表です。お父さんとお母さんの立場が反対のシーンはよく見かけますが、抱っこひもにご主人の育メンぶりが垣間見えるこのシーンを本年の最優秀賞とさせていただきます。おめでとうございました

最後は小雨が降ってきましたが、スウィーパーを担当してくださったロイヤル山岳会のみなさんがゴールして、本イベントは終了しました。ご参加いただいたみなさま、関係者のみなさま、たいへんおつかれさまでした

sponsored

Power Bar
MOUNTAIN HARD WEAR
MEDALIST
WRIGHTSOCK
ONYONE
GURNEY GOO
HALO HEADBAND
GONTEX
ササクラスポーツ
アレックススポーツ
かぐや姫観光.jpg
南阿波サンラインモビレージ
観光ボランティアガイド会日和佐
ホテル白い燈台
うみがめ荘.jpg
農家民宿クニ舛田

徳島県海部郡美波町・牟岐町でのトレイルランニングレース
 

千羽海崖トレイルランニングレース実行委員会事務局 

人力企画 050-5470-2917 

also recommended

善通寺五岳山 空海トレイル