千羽海崖トレイルランニングレース2018

千羽海崖トレイルランニングレース2018

2018年1月14日に開催しました「千羽海崖トレイルランニングレース2018(第9回)」のフォトレポートです

レース前日の1月13日には「鏑木毅と行く鬼ケ岩屋」を牟岐町で開催。鏑木さんと参加者で南阿波の自然を楽しみました

ここからはレース当日です。今回もトークでレースを盛り上げてくれたのは、岡山県のフリーアナウンサー畠中要輔さん。毎年イベントを楽しい雰囲気にしてくれます!

今年、ロングクラスの女子は男子より制限時間を20分長くしました。男子約400名が作る花道を、女子がスタートして潜りぬけていきます

その20分後に男子がスタートしました。38㎞のレースがスタートです

ゲストランナーの鏑木さんは、ロングクラスの男子がスタートしてから5分後に出発。ほとんどの選手を抜いてもらいます

ロングクラスがスタートしたら、場所を「ほたる村」に移動して、ショートクラス、カップルクラス、親子クラスの開会式。こちらの開会式はとてもアットホームな雰囲気。この方はレース当日がお誕生日だったので、バースデーケーキをプレゼントしました

各クラスで最も遠くから来てくれた方を表彰しました。ショートクラスの遠来賞は埼玉県、ロングクラスは北海道からのご参加でした

選手宣誓!

ショートクラス、カップルクラス、親子クラスのスタートです。実行委員長が吹く法螺貝がスタートの合図でしたが音が鳴らず、緊張がほぐれました

ショートクラスのトップ争いはスピード感がたっぷり!

親子クラスは見ていて和やかなになります。いろいろな方にレースを利用していただけるのは、とても嬉しいことです

その頃、ロングクラスの選手は難所の一つ、海岸線を通過中

上位選手以外は、ほとんどの人が鏑木さんに抜かされます。いつ追いつかれるかドキドキするのも、楽しみの一つです

スタッフがショートクラスのスタート地点からゴール地点に移動して間もなく、ショートクラスのトップ選手がゴール!

二人が一緒に頑張るカップルクラスと親子クラスのゴールシーンは、とても心温まりました

こちらはお父さんと娘さん。ショートクラスにそれぞれが参加して一緒にゴール。お父さんが手を繋いでゴールすることを娘さんに提案しましたが、却下されたそうです

各クラスの殆どの選手が戻ってきた頃に表彰式を実施。まずは親子クラスの上位3組

続いてカップルクラスの上位3組

親子クラスとカップルクラスの参加賞はお揃いの大会Tシャツ。完走賞としてお二人のゴールシーンのお写真を後日郵送します

ショートクラス男子の部の上位3名。金銀銅の亀の甲羅トロフィーは、ペナントにお名前を記入して、観光協会に飾っています

ショートクラス女子の部の上位3名。皆さん、おめでとうございました!

鏑木賞(鏑木さんの独断と偏見で決める特別賞)は、お怪我を克服して見事ショートクラスを完走された「矢達あかね」さんに。副賞として鏑木さんの私物シャツがプレゼントされました!

ロングクラスの選手も続々とゴール

こちらはお付き合いしているお二人。男性はロングクラスに出場。女性はボランティアでお手伝い。「彼が戻ってきたら担当作業を投げ出してください」と話はしていましたが、彼がゴールにたどり着いた時の彼女の動きは、今回のスタッフの中でいちばん素早かったと思います

さて、ロングクラス男子の部の上位3名。1位の選手は2連覇です

ロングクラス女子の部、上位3名です。おめでとうございました!

鏑木賞二人目は林海渡さん。レース中にもかかわらずハイカーへの気配りなど、とてもマナーが良かったとのことで、受賞となりました。やはり鏑木さんのシャツをプレゼントしてもらい、即上裸となって着用していました

さて、ここからはベストゴール賞の発表です。ベストゴール賞に選ばれた方には、副賞として後日その画像を郵送いたします。画像提供:アイピックス

ベストゴール賞痛みに耐えた部門

ベストゴール賞痛みに耐えた部門

痛みを堪えて頑張った姿にゴール会場にいた者を感動させてくれました

ベストゴール賞 同行者部門

ベストゴール賞 同行者部門

頭がかなりふられていたように思えますが。。。

ベストゴール賞ユニーク部門

ベストゴール賞ユニーク部門

楽しいゴールシーンに皆、目を奪われました

ベストゴール賞仮装部門

ベストゴール賞仮装部門

地域に合わせた仮装でまわりを楽しませてくれました

ベストゴール賞アクロバティック部門

ベストゴール賞アクロバティック部門

バク転をするのかと思いきや、久しぶりに見た後方倒立回転。砂まみれになることを恐れず披露してくれました

ベストゴール賞感涙部門

ベストゴール賞感涙部門

怪我を克服し、念願のゴール

ベストゴール賞お姫様抱っこ部門

ベストゴール賞お姫様抱っこ部門

カップル部門はお姫様抱っこをされる方が多かったですが、こちらの方の授賞理由はだいたいわかると思いますが・・・

ベストゴール賞 お姫様抱っこ部門

ベストゴール賞 お姫様抱っこ部門

走って疲れているのに、ありがとうございました

ベストゴール賞お姫様抱っこ番外編

ベストゴール賞お姫様抱っこ番外編

さらっと流しそうでした

ベストゴール賞反省しましょう

ベストゴール賞反省しましょう

計測タグは水没で壊れることもありますので、次回はタグをとってからにしてください

ベストゴール賞ジャンプ部門

ベストゴール賞ジャンプ部門

見ていて気持ちよくなるジャンプです

「制限時間」役のスタッフもゴールに。制限時間内完走で順位がつくのはこの方まで

ベストゴール賞最優秀賞

ベストゴール賞最優秀賞

そのあと、順位はつきませんが、ゴールを目指して力走されている方が4名いました。こちらの女性はレース序盤は先頭付近で走っていましたが、何かのトラブルでしょうか?制限時間内にはゴールできませんでしたが、見事完走!表情からもレース中のストーリーが想像できるこの一枚を、今回の最優秀ベストゴール賞にいたします。おめでとうございました。次回からはゼッケンが見えるようにお願いします。

制限時間が過ぎても頑張って走ってくる選手にみんなが応援します

最後は残った選手やスタッフがアーチを作り、頑張った選手を迎え、本レースは終了しました

以上で「千羽海崖トレイルランニングレース2018」のレポートを終わります。 ご参加の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。また次回も宜しくお願いします!

sponsored

Power Bar
MOUNTAIN HARD WEAR
MEDALIST
WRIGHTSOCK
ONYONE
GURNEY GOO
HALO HEADBAND
GONTEX
ササクラスポーツ
アレックススポーツ
かぐや姫観光.jpg
南阿波サンラインモビレージ
観光ボランティアガイド会日和佐
ホテル白い燈台
うみがめ荘.jpg
農家民宿クニ舛田

徳島県海部郡美波町・牟岐町でのトレイルランニングレース
 

千羽海崖トレイルランニングレース実行委員会事務局 

人力企画 050-5470-2917 

also recommended

善通寺五岳山 空海トレイル